ここから本文です

【J-GIRLS】二冠女王・大石綾乃が2度目の防衛戦

イーファイト 7月5日(火)18時2分配信

 8月28日(日)東京・新宿FACEで開催される格闘技イベント『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 5th』の対戦カード第1弾が発表された。

【フォト】空手家対決となったホーストカップ王座戦「谷山佳菜子vs大石綾乃」

 J-GIRLSフェザー級王者・大石綾乃(OISHI-GYM)が、J-GIRLS同級4位・浅井春香(Kick-Box)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を行うことが決まった。

 空手をバックボーンとする大石は、全日本極真連合会『レディース全日本空手道選手権大会』優勝の実績を持つ。キックでは2010年7月にJ-GIRLSフェザー級王座を獲得。続く2011年1月にはWBCムエタイ日本女子フェザー級の初代王者に輝き、二冠獲りを達成した。

 その後、両タイトルの初防衛にも成功。三冠を狙って臨んだ今年3月のホーストカップ女子バンタム級タイトルマッチでは、J-GIRLSバンタム級3位の谷山佳菜子に敗れており、今回のタイトルマッチが再起戦となる。

 対する浅井は2015年11月のJ-GIRLSランキング査定試合に勝利し、フェザー級4位にランク入りを果たした。フェザー級に階級を上げてから負け無しと好調を維持。今年5月に行われたJ-GIRLSフェザー級次期挑戦者決定戦で、ベテランファイターの小澤聡子を破って挑戦権を勝ち取った。

 勢いに乗る浅井を迎え撃つ大石。2度目の王座防衛を果たし、復活の狼煙を上げることが出来るか。 

<決定対戦カード>
▼J-GIRLSフェザー級タイトルマッチ 2分5R
大石綾乃(OISHI-GYM/J-GIRLSフェザー級王者)
vs
浅井春香(Kick-Box/J-GIRLSフェザー級4位・挑戦者)

最終更新:7月5日(火)18時2分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]