ここから本文です

<遠藤憲一>フジ“日9”ドラマに俳優人生懸ける つまらなかったら「引退」

まんたんウェブ 7月5日(火)15時10分配信

 俳優の遠藤憲一さんが5日、東京都内で行われた17日スタートの連続ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)のイベントに登場。女優の芦田愛菜さんとシャーロット・ケイト・フォックスさんがダブル主演した「OUR HOUSE」に続く日曜の午後9時台に放送され、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さん演じる主人公の上司役で出演する遠藤さんは「視聴率は水ものなのでどうなるかは分からないですけど」と前置きしつつ、「ドラマを見た人がつまんねえなってあの作品って意見が圧倒的だったら、俺、俳優業を引退する!」とぶちまけ、会場を沸かせた。

【写真特集】山本美月が遠藤憲一と夫婦に?

 そんな遠藤さんは、ゴールデンタイムのドラマで単独主演するのは初めてとなる中島さんについて「1話を見たんですけど、中島君の芝居にやられて何カ所で泣いてしまったんですね。間違いなく中島君の代表作になる!」と絶賛。最後のあいさつでも「傑作ドラマが生まれました。ぜひ見てください」と力強くアピールした。イベントには「ジャニーズWEST」の桐山照史さん、俳優の瀬戸康史さん、山内圭哉さん、モデルで女優の山本美月さんも登場した。

 「HOPE~期待ゼロの新入社員~」は、韓国で“サラリーマンのバイブル”と称されたウェブマンガを実写化した韓国ドラマ「ミセン-未生-」(2014年)のリメーク。囲碁のプロ棋士の夢に挫折した主人公・一ノ瀬が、社会経験も学歴もない中、総合商社で働くことになり、組織の一員として認めてもらえるようひたむきに仕事に向き合う姿を描く。脚本は草なぎ剛さんの主演ドラマ「スペシャリスト」(テレビ朝日系)などを手がけた徳永友一さん、プロデューサーは竹内結子さんの主演ドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)などを担当した高丸雅隆さんが務める。17日から毎週日曜午後9時に放送される。

最終更新:7月6日(水)17時7分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。