ここから本文です

<相棒>“米沢守”六角精児は新シーズンにレギュラー出演せず テレ朝が明言

まんたんウェブ 7月5日(火)15時12分配信

 人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)シリーズからの降板が取りざたされている俳優の六角精児さんについて、同局は5日、六角さんが10月から放送予定の「シーズン15」にはレギュラー出演しないことを明らかにした。平城隆司常務は「レギュラーとして今の形での出演がなくなる」「毎週あの役で出るというのがなくなる」と語った。

【写真特集】六角精児“米沢守”は異動 警察学校の教師に…

 今年3月に放送されたシーズン14の最終回では、六角さん演じる鑑識の米沢守が警察学校の教官に異動することが描かれており、動向が注目されていたが、「本人がライブで語っているが、降板ということでいいのか?」との質問に、平城常務は「レギュラーとして、今の形での出演がなくなるということ。今後一切出ないということではない。毎週あの役で出るというのがなくなる」と明言した。

 10月からはシーズン15の放送も決定しているが、米沢が「一切出ないということではないと思いますが、今のような形では出ない」と語り、「(2017年に公開予定の)映画にも出演されているし、撮影も終わっています」と語った。

  「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・杉下右京(水谷豊さん)がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。反町隆史さんが、右京の相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)役を続投し、連続ドラマの新シリーズ「シーズン15」が放送され、17年に新作映画「相棒-劇場版4-」が公開されることが発表されている。 

最終更新:9月9日(金)13時35分

まんたんウェブ