ここから本文です

【ベトナム】第一生命、ハノイに金融相談センター開設

NNA 7月5日(火)8時30分配信

 第一生命ベトナムは2日、ハノイでファイナンシャル・アドバイザー・センター(DFAC)を開所した。ホーチミン市では今年3月に開所しており、国内2カ所目のDFACとなる。2日付ダウトゥ電子版が報じた。
 ドンダー区カムティエン通り195番地にあるカムティエンビル1階に設置されたDFACでは、「ミリオンダラー・ラウンド・テーブル(MDRT)」の会員資格を持つコンサルタントが、個人顧客に金融サービスを提供する。同社の藤井隆会長によると、引き続きDFACを全国に展開していく計画で、近い将来北部のフート省とタイビン省での開設が見込まれている。
 第一生命ベトナムの2016年上半期(1~6月)の保険料収入は前年同期比48%増の2兆ドン(8,970万米ドル、約92億円)余りで、うち新規顧客の保険料収入は同66%増の8,500億ドン余りに達した。藤井会長は「16年の通年目標5兆ドンの達成は可能」との見通しを示した。

最終更新:7月5日(火)8時30分

NNA