ここから本文です

【修斗】猿田洋祐が初の国際戦、チョークで一本量産中の英国戦士と対戦

イーファイト 7月5日(火)21時2分配信

 7月17日(日)東京・後楽園ホールで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】元修斗フライ級王者の内藤のび太が逆転チョークでONE FC世界王者に輝いた

 修斗世界フライ級8位・猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)が初の国際戦に挑む。対戦相手は初来日となるイギリス人ファイターのルイス・ゴンザレスに決定した。

 今年3月からフライ級に階級を下げた猿田。以前の階級であるバンタム級ではランキング1位に上り詰めた実力者であったが、フライ級転向1戦目で勝利を収めて早くもランク入りを果たした。2008年から修斗の舞台で活躍しているが、修斗での外国人選手との対戦は初となる。 

 対戦相手のゴンザレスは気持ちを全面に押し出すアグレッシブな打撃とテイクダウンスキルに加え、極めの強さも兼ね備える24歳のファイター。MMA戦績7勝のうち5つが一本勝ちであるが、そのすべてが首系の絞め技によるもので、フロントやバックといったあらゆる角度・ポジションからチョークを狙ってくる。

 初の国際戦で強敵を迎えることになった猿田。階級転向2戦目でビッグインパクトを残し、同日に誕生する新チャンピオンに挑戦状を叩きつけることが出来るか。

<追加対戦カード>
▼53kg契約 5分3R
猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS/修斗世界フライ級8位)
vs
ルイス・ゴンザレス(イギリス)

最終更新:7月5日(火)21時2分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]