ここから本文です

腰痛から5カ月ぶり復帰 石川遼の新イメージ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月5日(火)18時5分配信

国内男子ツアー「日本プロ選手権 日清カップヌードル杯」は、7日に北海道安平町の北海道クラシックゴルフクラブで開幕する。腰痛により2月から長期離脱していた石川遼の復帰戦。その状態に注目が集まる中、5日はプロアマ戦では終始、笑顔でプレーした。

【画像】石川遼、ゴルフウエアも爽やかだけどネクタイ姿も決まってるね!

プレーヤーとして大会会場に姿を現すのは5カ月ぶり、国内の会場では昨年12月に優勝した「日本シリーズ」以来7カ月ぶりとなる。新しい髪形に加え、うっすらとヒゲを生やした石川は、ティショットの前にハーフスイングを2回ほど繰り返すルーティンを見せながら、18ホールをチェックした。

腰を痛める前とはイメージの異なる新スイングを、復帰戦のコースで慎重に確認していたとみられる。前日には「ほとんど完璧に近いです」と話していたが、実戦から離れているせいもあってか、アプローチを寄せ切らないような場面もあった。ただ、同組のアマチュアとは笑顔で会話するなど雰囲気は明るい。

予選ラウンドは昨年覇者のアダム・ブランド(オーストラリア)、2013年覇者のキム・ヒョンソン(韓国)と同組となった。「4日間やりたいですね」。簡単でないことは誰よりも石川本人がわかっている。完全復活へ向け、まずは予選通過を目指す。(北海道安平町/林洋平)

最終更新:7月5日(火)18時5分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)