ここから本文です

LAパンク / メタルのドキュメンタリー『ザ・デクライン』Blu-ray&DVD化

CDジャーナル 7月5日(火)18時19分配信

 1981年~98年にかけてのアメリカ・ロサンゼルスにおけるパンク / メタル・シーンを記録したドキュメンタリー・シリーズ『ザ・デクライン』。今年3月に実現したまさかの劇場公開に続きシリーズ3作をBlu-ray&DVD化、単品とBOXが9月14日(水)にリリースされます。

 ダービー・クラッシュ(GERMS)、リー・ヴィング(FEAR)らの姿を捉えながらLAパンク / ハードコアを追いかけた『ザ・デクライン』(81年)、LAメタルの“実情”の記録となった『ザ・メタルイヤーズ』(88年)、社会を完全に脱落した“ガター・パンクス”を描く『ザ・デクラインIII』(98年)と、ただでさえ貴重な映像が収められている『ザ・デクライン』シリーズ。今回リリースされるBlu-ray&DVD BOXには6時間超にも及ぶ膨大な映像特典を用意しており、XがSlash Recordsと契約する様子や、ライヴハウス「ザ・マスク」の紹介といった初公開映像、FEARやGERMSの初公開ライヴ映像などをたっぷりと収録。なお、単品Blu-ray&DVDには映像特典は含まれません。

最終更新:7月5日(火)18時19分

CDジャーナル