ここから本文です

カノエラナ 長髪ウィッグを見ていて思いついた楽曲「恋する地縛霊」/インタビュー2

エキサイトミュージック 7/5(火) 18:30配信

 
■カノエラナ/Digital Single『恋する地縛霊』インタビュー(2/4)

【この記事の関連画像をもっと見る】



アニメが好きなこともあって、現実じゃ起こりえないことも想像するのは得意

――ちなみに、アニメが大好きだそうですね?

カノエラナ:はい! そもそも父親がアニメ好きで、『るろうに剣心』とかを見てたのを後ろから覗いてました(笑)。

――ご両親とは仲がいい?

カノエラナ:はい! めちゃめちゃ仲がいいです。だからいろいろと影響は受けていると思います。入口は父親ですが、その後自分一人で突っ走りすぎちゃって(笑)。初めてCDを買ったのもアニメ主題歌とかを集めた『銀魂ベスト』でしたし、アニメの影響で歴史の勉強も好きでした。最初は幕末に興味があったんですけど、そのあとに世界史のローマの時代とかも面白いなって。『ヘタリア』ってアニメの影響なんですけど(笑)。今は東京に住んでいるんですが、アニメが好きなので中野にいることが多いです(笑)。たまに人が多すぎて「酔っちゃう」こともあるけど、東京も好きな場所になりました。

――中野辺りでファンに気づかれたりしない?

カノエラナ:たまに……。一応マスクとかしてるんですけど、前髪が特徴があるので変装できないんですよ(笑)。洋服屋さんとかに入ると「アーティスティックな髪型ですね」って褒めてくださるんですが、逆に恐縮しちゃって「こんなお洒落なお店に私なんかが入ってすみません……」って気持ちになります(汗)。

――東京では新しい友達はできましたか?

カノエラナ:うーーーん、それはなかなか……。出会いもそんなにないので。でも、ちょっとずつですがシンガーソングライターの方とお話しする機会もあって勉強になってます。

――ところで、SNSの「30秒弾き語り動画」が話題です。なぜアップしようと思ったのですか?

カノエラナ:動画を撮ってそれを見返すと自分の歌を客観視できるので、歌や演奏を確認するために撮り始めたんです。でもせっかく撮ったから「あげちゃえ」って(笑)。だから最初は(練習のつもりだったので)「チューリップのうた」とかを弾き語りしてました(笑)。

――すぐに手応えを感じられた?

カノエラナ:反響はわりと早い段階からありました。そもそも動画を上げるとお気に入りになったり、リツイートされる確率が上がるんですよ。だから、やり続ければ少しずつ届くんじゃないかなと思ってめげずにやり続けました。

――煮詰まって曲ができないことはないの?

カノエラナ:ありますね。そういう時は、本当はあんまり出たくないけど(笑)、外に出たり、友達と話したりしてネタになることを探します。

――デジタルシングル「恋する地縛霊」も、もともとTwitterにあげた曲だとか?

カノエラナ:はい。自分の部屋にはロングヘアのウィッグがあるんですが、ある時それをじっと見ていて、これをもとにおばけの曲を作ってみたら面白いかもって思ったんです。何かしらキーワードが落ちているので、それを拾って妄想で広げていくことは多いです。ウィッグから地縛霊が浮かんでからは、どどどって(物語が)浮かびました。アニメが好きなこともあって、現実じゃ起こりえないことも想像するのは得意だし、頭の中で実写じゃなくてアニメーションで(曲のストーリーが)展開していきます。この曲もそうですが、作る時はサビからできることが多いです。メロディが浮かんで、「ナンチャラカンチャラ 地縛霊」って歌いながら作っていって、最初に形になったものを30秒動画にアップしました。

最終更新:7/6(水) 18:15

エキサイトミュージック