ここから本文です

伊澤利光が4年ぶりのツアー出場 「4日間やりたい」

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月5日(火)19時5分配信

7日に北海道クラシックゴルフクラブ(北海道安平町)で開幕する「日本プロ選手権 日清カップヌードル杯」で、ツアー通算16勝、2度の賞金王(2001、03年)に輝いた伊澤利光が4年ぶりにレギュラーツアーに登場する。9ホールの練習ラウンドを終えると「70点くらいだったな」と振り返った。

ツアー復帰へ始動!伊澤利光のフォトギャラリー

2012年シーズンを最後に戦列から離れた伊澤は、07年大会の優勝者として今大会に出場する。最近の練習は週2、3日で、150~200球を打ち込むだけ。設立したアカデミーでのレッスンが主な活動で「練習は不足していますよね。(その中で)どこまで出来るのか確かめたい」と不安げに話した。

再び試合に出場する気になったのは、プライベートゴルフでのプレー内容。プレッシャーのない中では「60台で回れるよ」と自信が戻ってきた。ここまでレギュラーツアー本戦の推薦出場を得る機会もあったが、「ゼロの状態からスタートしたかった。もう少しゴルフの状態が良くなってから」と見送り続けてきた。

今年4月のツアー外「北九州オープン」など2試合で調整を施し、6月に行われた国内男子チャレンジツアーの「ランディックチャレンジ 2016デュ・レジアマンション」に出場するなど、下部ツアーからの復帰を選択し、それなりに実戦を経てから迎えた大会だ。

全盛期の体脂肪率は「7~8%」で筋骨隆々だったが、現在は「10~11%」という。体重は66kgで、日本ゴルフツアー機構のプロフィールよりも4kg落ちていた。体脂肪が増えた分、体重を減らさないと「ズボンが入らなくなる」と食生活を見直し、減量してきた。

「4日間やりたい。できれば自信になる」。気温13度まで冷え込んだ夕方。半袖姿の48歳は、寒そうな仕草を見せながら、闘争心を再燃させた。(北海道安平町/林洋平)

最終更新:7月5日(火)19時5分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)