ここから本文です

エンタープライズ号を放棄!?『スタトレ』新映像でカークが苦悩…

シネマトゥデイ 7月5日(火)11時0分配信

 SF映画の金字塔『スター・トレック』シリーズの最新作『スター・トレック BEYOND』より新映像が公開され、艦長日誌に「我々は艦を放棄する」という衝撃的な言葉が残されることが明らかになった。

【動画】『スター・トレック BEYOND』オリジナルトレーラー第三弾

 『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督がメガホンを取った本作は、エンタープライズ号のクルーが、宇宙の最果てにある未知の領域を探索する中で、彼らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな敵と遭遇するさまを描き出す。J・J・エイブラムスが製作を務め、カーク船長役のクリス・パインをはじめとするメインキャストが続投しているほか、『キングスマン』の義足の殺し屋役で華麗なアクションを披露したソフィア・ブテラら新キャストも競演。

 信念を持ってエンタープライズ号に乗り込んだ元艦長の父と自身を比較し、艦隊に乗る理由を見失って苦悩するカーク……シリアスな雰囲気が充満する新映像では、そんな葛藤と向き合うカークの姿が映し出される。艦長日誌には「これが最後の記録になる。我々は艦を放棄する」という意味深な言葉が。

 さらに、『スター・トレック』の大ファンだという歌姫リアーナのドラマチックな新曲「Sledgehammer」がバックで流れ、壮大な世界観を彩っている。「スター・トレックは小さい時から私の人生の一部だった。父から勧められてとても好きになったわ。この作品のために歌えて光栄です」というリアーナ。「とても思い入れがあってスター・トレックが大好きだから。音楽に関することは何でもやりたいわ。ファンとしてだけではなく、ミュージシャンとして、スター・トレックは世界中で愛されているから。この歌は全てを表現しているの。感情的で、ドラマチックで、心に残るわ。この作品に携われて光栄です」と憧れの『スター・トレック』シリーズに参加できた喜びを爆発させている。(編集部・吉田唯)

映画『スター・トレック BEYOND』は10月21日より全国公開

最終更新:7月5日(火)11時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。