ここから本文です

個人旅行客向けICカード、中台湾と台東版が新登場 観光がより便利に

中央社フォーカス台湾 7/5(火) 18:15配信

(台北 5日 中央社)交通手段と観光を組み合わせた個人旅行客向けICカード「台湾おもしろカード」(台湾好玩カー)に、新たに「中台湾限定」と「台東限定」の2種類が登場する。交通部観光局が5日、発表した。(カー=上の下にト)

同カードはこれまでは南部・高雄市、屏東県、離島・澎湖県で使える「高屏澎限定」と東部・宜蘭県で使える「宜蘭限定」の2種類が発行されていた。旅行者は事前にインターネット上で好みの観光プランを購入すれば優待価格で旅を楽しめる。現地での支払いは不要。また、交通機関や観光スポット、提携施設などで割引なども受けられる。

観光局は同カードを通じ、年々増加する個人旅行客のニーズに応えたいとしている。

(陳葦庭/編集:名切千絵)

最終更新:7/5(火) 18:15

中央社フォーカス台湾