ここから本文です

「反省してますか?」 〝浪速のエリカ様〟こと上西小百合議員の現在

withnews 7月6日(水)7時0分配信

 現職大臣の口利き疑惑、「育休宣言」議員の不倫、都知事の公金私的流用をめぐる辞職……。政治家にまつわるスキャンダルが引きも切らない今日このごろ。

【画像】〝浪速のエリカ様〟のファッション遍歴などを振り返る

 そんな私たちの代表たる政治家を、私たちの手で選ぶチャンスが7月10日にやってきます。参院選です。

 ところで、衆院の方の私たちの代表で〝浪速のエリカ様〟こと上西小百合議員(33)を覚えていますか?

 ちょうど1年ほど前、「本会議をサボって旅行に行った」などと批判を受け、維新の党(当時)を除名された、あの方です。

 最近、ちょくちょくテレビでお見かけします。参院選を前に上西議員に、あの騒動や現在の活動について聞いてきました。

反省していますか?

 梅雨入りした雨の6月上旬、上西議員を訪ねました。衆議院第一議員会館11階1111号室。

 すべて「1」並びの縁起の良い部屋は、偶然割り当てられたとか。「バカだから、部屋も覚えられないと思われたのかしら」

 名刺交換もそこそこに、いきなり返答しづらい先制パンチ。ならば、単刀直入に聞きましょう。

 あの騒動、反省していますか?

 「反省? なんで反省しなきゃいけないんですか? 私、悪いこと何もしていませんよ」

 さすがエリカ様と評されるだけあり、上西議員の物言いは明瞭です。奥歯に物が挟まったような言動をする政治家さんとは違います。

「「私しくじっていませんから」

 上西議員いわく、体調不良で欠席届を出した晩に、飲み会に参加したのは「公務に必要なお付き合いとはいえ軽率だった」とのこと。

 一方、秘書と温泉デートなどと報じられたような事実はないし、そもそも問題になった日は秘書といっしょに行動をしていないそうです。

 騒動時に秘書の「ええ加減にせいや。お前」などといった、やや乱暴な取材対応がテレビで繰り返し流れたことも相まって、「議員辞めろ。カネの無駄」といった批判が世間に渦巻きました。

 上西議員はこうした批判について、「意味がわからない。そもそも欠席届も出さずにサボっている議員なんかいくらでもいますし。それで辞職していたら国会議員は1人もいなくなりますよ」と納得いかない様子。

 人生の失敗談を語るテレビ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)から出演オファーが来たそうですが、お断りしたそうです。いわく…

 「私しくじっていませんから。出ても話すことがありません」

1/2ページ

最終更新:7月6日(水)14時52分

withnews

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。