ここから本文です

5人体制でカムバック「BEAST」が語った…“軍隊”“再契約”“4Minute”

WoW!Korea 7月5日(火)9時55分配信

和気藹々としたインタビューの雰囲気にも敏感な質問は外せなかった。しかし、「BEAST」は賢く、そして率直に返答した。

BEASTのプロフィールと写真

 韓国アイドルグループ「BEAST」は4日、3rdアルバムの発売記念として、所属事務所CUBEエンターテインメント社屋でカムバックインタビューを実施した。音楽に関する話をはじめ、脱退したチャン・ヒョンスン(26)に対する思いまで語った後、少し敏感なキーワードが登場した。

 それは、20代中・後半になったメンバーたちの入隊についてだ。メンバーらは「笑い話として話してはいるが、いまはアルバムに集中することにした。決まった事項があれば、率直に伝えようと思う」と口を揃えた。

 今年、所属事務所との契約満了を控え、再契約に関する質問も見過ごせなかった。ヨン・ジュンヒョン(26)は「みんな、複雑だったり深刻なことを避けるタイプだ。再契約が近いことは分かっているが、みんな、冷遇している」と笑った。

 続けて彼は「まず今回のアルバムからきちんと活動し、その後に話そうと言っている。メンバー同士はもちろん、会社とも十分に話し合わなければならないから。(新曲)『Ribbon』の活動を終えてから、真剣に検討する考えだ」と付け加えた。

 ユン・ドゥジュン(27)もやはり「きょう、3rdアルバム活動の幕を開けたばかりだから、今後の歩みは音楽放送中心の活動になるだろう」と前置きをした後、「再契約に関しては、特に心配はしていない。一緒にずっと(音楽を)したいという会話もしており、今回の活動が終わった後に決定させること」と強調した。

 同じ事務所仲間で会社を牽引してきたガールズグループ「4Minute」は再契約をせず、解散した。ヒョナ(24)のみCUBEに残るが、傍でそれを見ていた同僚「BEAST」にとっても胸が痛かったという。

 ヤン・ヨソプ(25)は「4Minuteに関しては何を話していいのか、曖昧だ。僕らのことでもないから。失礼に値しないか慎重になる」としながらも、「ただ、惜しく残念だ。記事を見た時、驚いた。みんな、うまくいくよう願う」と述べた。

 デビュー8年目を迎えた「BEAST」は6人から5人組に変化を遂げた。3rdアルバム「HIGHLIGHT」を引っ提げ、タイトル曲「Ribbon」で音楽ファンを魅了している。来る7日、Mnet「M COUNTDOWN」で彼らのカムバックステージが予定されている。

最終更新:7月5日(火)9時55分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。