ここから本文です

マンボウやしろのコント・ライヴ〈サイコロ出鱈目〉、SPゲストに生ハムと焼うどん決定

CDジャーナル 7月5日(火)18時19分配信

 7月16日(土)、17日(日)の2日間にわたって東京・新宿 ルミネtheよしもとで開催される、マンボウやしろのコント・ライヴ〈マンボウやしろの告別ショー2016『サイコロ出鱈目』〉。16日公演のスペシャル・ゲストに、略して“生うどん”こと完全セルフプロデュースで活動しているJKガールズ・ユニット、メンバー2人の好物を合わせたという名前も話題の“生ハムと焼うどん”が決定しました。

 マンボウやしろはじめ、金成公信(ギンナナ)、押見泰憲(犬の心)、秋山竜次(ロバート)、又吉直樹(ピース)、池田一真(しずる)と人気芸人が総出演、16日は生ハムと焼うどん、17日にはRYO-Z(RIP SLYME)と豪華ゲストの出演も決定し、「超絶デタラメ」(マンボウやしろ)という舞台を繰り広げる〈サイコロ出鱈目〉。チケットはチケットよしもと、チケットぴあ、ローソンチケットにて発売中です。

最終更新:7月5日(火)18時19分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。