ここから本文です

ソウルに今季初の大雨警報 7日まで降り続く見通し

聯合ニュース 7月5日(火)9時57分配信

【ソウル聯合ニュース】梅雨前線の影響でソウル市に5日午前9時、今季初めてとなる大雨警報が出された。



 大雨警報は6時間の雨量が110ミリ以上、または12時間の雨量が180ミリ以上と見込まれる場合に発令される。

 同日午前9時現在、ソウル市の雨量は52.2ミリとなっている。

 大雨警報はソウル市のほか仁川市、京畿道など中部地方各地に出されている。

 気象庁によると、ソウル市など中部地方は7日までまとまった雨が降る見込みだ。梅雨前線から離れた南部地方でも断続的に雨が降るという。

最終更新:7月5日(火)10時5分

聯合ニュース