ここから本文です

思い出野郎Aチーム企画〈SOUL PICNIC〉開催 やけのはら、VIDEOTAPEMUSICら出演

CDジャーナル 7月5日(火)18時19分配信

 2015年2月に『WEEKEND SOUL BAND』をリリースし、ガレージィなアフロ・ソウル・ファンクを鳴らし各地で話題となった思い出野郎Aチーム。Enjoy Music Club、asuka andoとコラボレートした7inch「ミラーボールの神様」も好評の彼らが、8月6日(土)に神奈川・江の島 OPPA-LAにて企画イベント〈SOUL PICNIC〉を開催します。

 思い出野郎Aチームプレゼンツの“マグネティック・マジカル・パーティー”としておなじみの〈SOUL PICNIC〉。ライヴ・アクトには高木壮太率いるファンク・バンドCAT BOYS、長久保寛之を中心としたオリエンタル&エキゾチカ・ラウンジ・セクステットExotico De Lagoのほか、思い出野郎Aチームとコラボする形でVIDEOTAPEMUSICが登場。さらにDJにはやけのはら、マイケルJフォクス、楠元伸哉、Kuni Lopezの出演が決定しています。

 昨年はサイプレス上野とロベルト吉野やYogee New Wavesらが出演、ソールドアウトとなったこのイベント。昨年に続き、入場者には出演者たちが「夏」をテーマにセレクトしたCDをプレゼント。詳しくはオフィシャル・サイト(oyat.jp)にてご確認ください。

最終更新:7月5日(火)18時19分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。