ここから本文です

オリックス3本柱投入で鷹止める!福良監督「打つ方がこういう状態だから」

デイリースポーツ 7月5日(火)6時59分配信

 オリックス・福良淳一監督(56)は4日、前半戦最後のソフトバンク3連戦での必勝を誓った。

 「なんとかね。打つ方がこういう状態だから投手に頑張ってもらって。相手もいい投手がくるけど、先発に頑張ってほしいね」

 3本柱で勝負する。前回2カ月ぶりの白星を挙げた5日の西を皮切りに、先発復帰の東明、右肩痛から復活となる金子をつぎ込む。3人は千葉遠征を外し、神戸に残って備えさせた。3投手はいずれも開幕当時の構想からすれば、期待を裏切る成績となっているが、今度こそ意地を見せてくれると信じている。

 そもそもソフトバンクの独走を許した大きな原因はオリックスにある。開幕当初、スタートダッシュに失敗している相手に4月9日(鹿児島)が1-13、10日(熊本)が0-10と大敗。これを浮上のきっかけとさせてしまった。以降も5月14日にサヨナラ勝ちで1勝しただけで8敗。

 熱パを取り戻すためにも全力で鷹を止める。

最終更新:7月5日(火)7時18分

デイリースポーツ