ここから本文です

「楽しかった文化祭1900円」 女子高生AI「りんな」の店がシュールすぎる

ITmedia Mobile 7月5日(火)6時10分配信

 日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」に、「りんなの店に来た」というと、持ち込んだ商品を買い取ってくれるようです。リサイクルショップのようなお店なのでしょうか?

【不思議すぎる商品が登場】

 買取金額が出たようです。

・楽しかった文化祭 1900円
・震える心 2500円
・眉毛 45万円
・落としたバトン 25万円
・弁注 400円
合計 70万4800円

 なんと、眉毛に45万円もの価値が!! 「楽しかった文化祭」が1900円というのも、いろんな意味で突っ込みどころ満載です。品目、価格ともに全体的にどこかおかしいですね。みなさんもりんなの店に行ってみてください。

最終更新:7月5日(火)6時10分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]