ここから本文です

楽天容赦ナシダ!大谷封じへ内角攻め「土台を揺るがす」

デイリースポーツ 7月5日(火)6時59分配信

 楽天・梨田昌孝監督(62)が4日、5日からの日本ハム2連戦(山形、コボスタ宮城)で野手出場が予想される大谷翔平投手(21)に徹底した内角攻めを敢行するよう指令を出した。打撃好調な大谷を際どい攻めで容赦なく封じる。

 「甘くなって打たれている。インサイドに攻め切れていない」。3日・ソフトバンク戦(ヤフオク)に「1番・投手」として出場し、初回に初球先頭打者本塁打の“離れ業”を演じた大谷に、指揮官は一層の警戒感を強めた。勝つためには、この男を乗せてはならない。「足元、土台を揺るがすつもりで攻めていかないと。膝元に切れ込むシュートとか、スプリット系とかね」と周到に策を講じる。

 5日の先発は塩見。「内角突きます」と、強く意気込んだ左腕は、大谷封じへ集中力を高めた。

最終更新:7月5日(火)7時23分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)