ここから本文です

【インド】印の商議所使節団が訪日、人材開発で支援要請

NNA 7月5日(火)8時30分配信

 インド商工会議所連合会(FICCI)は4日、国内の人材開発の向上を目指し、日本に使節団を派遣すると発表した。派遣期間は7月5~10日。使節団は、各産業界の幹部や人材開発に携わる機関の代表者らで構成。団長はFICCI人材開発部門のモハン・パイ代表が務める。
 インド政府は製造業を中心とした人材の開発に力を注いでおり、モディ首相がさまざまな産業で長期的なパートナーシップを組む日本を派遣先に選んだ。パイ会長は「われわれは、日本がインドの人材開発で協力し、二国間の関係強化をより価値あるものに高めてくれることを期待している」とコメントした。
 使節団は日本で、実務教育に主眼を置いた国立高等専門学校を訪れるほか、厚生労働省や文部科学省、海外産業人材育成協会(HIDA)などの幹部と協議する予定。インドでは人材の不足が経済成長の足かせになっている。拡大傾向にあるインフラや製造、サービス分野での人材需要に対応できるよう、人材開発に取り組んでいる。

最終更新:7月5日(火)8時30分

NNA