ここから本文です

福島県、結婚を手助け マッチングシステム導入

福島民報 7月5日(火)10時11分配信

 福島県は平成28年度、結婚を望む独身者が相手を探すことができる「ふくしま結婚マッチングシステム」を導入する。4日の県議会人口問題対策特別委で示した。
 システムは福島市にあるふくしま結婚・子育て応援センターに整備する。独身者の年齢、所得、地域、職業などの情報を登録し、データ化する。結婚を希望する人から申請があった場合に同センターが仲介し、登録した人の中から条件に合った人を紹介するシステムを想定している。紹介後も同センター職員や各地域で結婚や子育ての相談などを受けるボランティア「世話やき人」が支援する。
 各市町村が持つ結婚を希望する人のデータを合わせて活用することも検討する。
 県は「世話やき人」の人数を現在の3倍の100人にする方針も示した。

福島民報社

最終更新:7月5日(火)11時17分

福島民報