ここから本文です

Aimer「蝶々結び」MVは岩井俊二監督、プロデューサーRAD野田も登場

音楽ナタリー 7月5日(火)9時0分配信

Aimerの新曲「蝶々結び」のミュージックビデオの監督を、岩井俊二が務めていることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「蝶々結び」はRADWIMPSの野田洋次郎が楽曲提供およびプロデュースしたナンバーで、8月17日にシングルとしてリリースされる。岩井が監督を務めたMVは、楽曲タイトルでもある「蝶々結び」をキーワードに、人生のさまざまな場面を切り取った感動的な作品に仕上がった。なおMVには野田も出演し、Aimerと共演を果たしている。

またAimerは明日7月6日にONE OK ROCKのTaka(Vo)プロデュースによる「insane dream」と、凛として時雨のTK(Vo, G)プロデュースの「us」を収録した両A面シングルを発表する。

最終更新:7月5日(火)9時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。