ここから本文です

【ディズニー】本格的な“和”を味わう! 七夕限定のスペシャルメニュー

cinemacafe.net 7月5日(火)18時15分配信

東京ディズニーリゾートでは同リゾート全域で、日本の伝統的な行事である“七夕”をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」を盛大に開催中。とりわけ両パークでは、七夕限定のスペシャルメニューが大人気。そこで東京ディズニーランドでは「れすとらん北齋」、そして東京ディズニーシーでは「レストラン櫻」の七夕限定メニューをご紹介。

【写真】「れすとらん北齋」の七夕スペシャルメニュー

東京ディズニーランドの「れすとらん北齋」は本格的な和食が楽しめ、ファミリー層にも人気が高い和食レストラン。今年も七夕の時期限定の「七夕膳」(¥2,880)が大人気だ。

メインメニューの天麩羅盛り合わせは、鮎、茄子、アスパラガス、南瓜、矢生姜、さつま芋と豪華な内容。これをハーブ&スパイス塩でいただく。野菜の炊き合わせ、海老の餡かけや、牛そぼろと玉子の2色ご飯も和を感じる逸品で、ボリュームも満点。デザートの柚子ゼリーと水わらび餅、星形パイナップルとマンゴー添えは、口の中に清涼感が広がる。

そして、東京ディズニーシーの「レストラン櫻」もパーク内で唯一、多彩なメニューの和食がいただけるレストランとして、一年を通して全世代に愛されている和食レストラン。

今年は「スペシャルセット」(¥2,880)が七夕の期間限定のスペシャルメニューとして大人気で、メインメニューに相当する牛サーロインの衣揚げ、ずわい蟹のまぶしご飯などは、リピートしたくなるほど美味。また、浅利とウドの酒粕和え、梅の素麺、鱸の幽庵焼きなど、さまざまな味わいが一度に楽しめる豪華な内容。窓際の席などは外に広がる東京ディズニーシーの美しい景観とともに、七夕の雰囲気を心行くまでゆっくりと堪能できる。

この「れすとらん北齋」、「レストラン櫻」の利用にはプライオリティ・シーティングの事前受付が予め必要で、両メニューとも店舗限定の「オリジナルウィッシングカード(短冊)」が付く。この時期ならではのスペシャルメニューを大切な人と一緒に味わってみて!

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:7月5日(火)18時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。