ここから本文です

松本幸四郎が黒ヒョウ、宮沢りえがオオカミ演じる「ジャングル・ブック」吹替版予告

映画ナタリー 7月5日(火)10時0分配信

ディズニーが贈る実写映画「ジャングル・ブック」の日本語吹替版予告編が、YouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ノーベル賞作家ラドヤード・キプリングの児童文学をもとにした本作は、大自然の中に1人取り残された少年・モーグリを軸にした冒険エンタテインメント。今回解禁された約2分半の予告編には、松本幸四郎による黒ヒョウのバギーラ、西田敏行によるクマのバルー、宮沢りえによるオオカミのラクシャ、伊勢谷友介によるトラのシア・カーンの声が収録されている。

なお監督を務めた「アイアンマン」のジョン・ファヴローは、「オオカミの子として育てられながらも、ジャングルでたった1人の人間であるモーグリは、自分の“個性”と向き合うことになる。そして、“自分らしく”生きていくことを見いだしていくんだ」と本作についてコメントしている。

「ジャングル・ブック」は8月11日より全国ロードショー。



(c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

最終更新:7月5日(火)10時0分

映画ナタリー