ここから本文です

イ・ビョンホン、第15回ニューヨーク・アジア映画祭に参加…米国FOXチャンネル生放送にも出演へ

WoW!Korea 7月5日(火)10時56分配信

韓国俳優イ・ビョンホン(45)が第15回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival 、NYAFF)に参加する。

イ・ビョンホンのプロフィールと写真

 イ・ビョンホンは去る4日、このためにニューヨークへ出国した。北米地域の代表的なアジア映画祭であるニューヨーク・アジア映画祭は国内で観客900万人を動員し、イ・ビョンホンの優れた演技力で好評を得た映画「内部者たち」(邦題:インサイダーズ/内部者たち)が上映される。上映に先立ちイ・ビョンホンは授賞式を輝かせる予定だ。

 また、イ・ビョンホンはニューヨーク日程の中、FOXチャンネル5の「GOOD DAY NEW YORK」生放送に出演する。イ・ビョンホンはニューヨーク・アジア映画祭のディレクターを務めるサミュエル・ジャミエール氏と現地時間、来る5日午前9時30分(日本時間7月5日夜10時30分)に同伴出演する。

 「内部者たち」のクリップ映像を視聴しながら映画の紹介やトークをおこない、ニューヨーク全域に生放送で放送される。イ・ビョンホンが出演する「GOOD DAY NEW YORK」は28年の歴史を誇る朝のTV番組であり、数百万人が視聴するニューヨークの人気番組で、トム・クルーズやジェニファー・ローレンスなどハリウッドスターが出演している。

 一方、イ・ビョンホンは映画「シングルライダー」の撮影を終えて、フィリピンと韓国を行き来しながら映画「マスター」の撮影に拍車をかけている。またイ・ビョンホンのハリウッド次期作「The Magnificent Seven」が来る9月に全世界公開を控えており、国内外の観客の期待を高めている。

最終更新:7月5日(火)10時56分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。