ここから本文です

『パシフィック・リム』第2弾、2018年米国公開へ

cinemacafe.net 7月5日(火)19時15分配信

『パシフィック・リム』第2弾『Pacific Rim: Maelstrom』(原題)の公開日が2018年2月23日(現地時間)に決まった。

【写真】ジョン・ボイエガ/フォトギャラリー

ギレルモ・デル・トロ監督のロボットとモンスターの戦いを描く第1弾の続編となる同作品はさまざまな理由から製作に遅延が出ていたが、脚本家スティーヴン・S・デナイトが監督としてチームに加わりようやく前進し始めたようだ。

先日には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でおなじみのジョン・ボイエガがイドリス・エルバ演じるスタッカー・ペンテコストの息子役として主役を演じることになったと報じられていたばかりだ。

ほかにもクリント・イーストウッドの息子であるスコット・イーストウッドがジョン演じるキャラクターの競争相手であり共同操縦士の役を演じることが決まっている。

デル・トロがメガホンをとった第1弾作品では太平洋から現れる巨大怪獣たちと操縦士2人が操作するイエーガーという名のロボットたちが戦いを繰り広げる姿が描かれていた。

ちなみにデル・トロは第2弾作品ではプロデューサーとして参加することになっており、第2弾は第1弾作品の世界興行収入4億1,000万ドル(約420億円)を上回る作品になると期待されている。

(C) BANG Media International

最終更新:7月5日(火)19時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。