ここから本文です

田村高生、学校で一票 参院選期日前投票所を開設

福島民報 7月5日(火)10時22分配信

 三春町選管委は4日、参院選で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのに合わせ、同町の田村高敷地内にある同校同窓会館に期日前投票所を設けた。高校敷地内に期日前投票所を開設したのは福島県内初。授業を終えた生徒が一票を投じた。
 投票できるのは同町在住で、期日前投票の翌日までに18歳の誕生日を迎える生徒。町選管によると、同校の有権者は十数人という。この日は4人が投票した。部活動前に訪れた菊田妃菜(ひな)さん(18)=3年=は「(初めてなので)投票の手順が分からず、すごく緊張した。一票の大切さを感じ、政治に関心を持つきっかけにもなった」と話した。
 開設時間は授業などを考慮し、放課後の午後3時から同6時までとした。町選管委は7日にも同窓会館に期日前投票所を設ける。

福島民報社

最終更新:7月5日(火)11時14分

福島民報