ここから本文です

<ジャンポケ斉藤>トレエン斎藤の代役で「斎藤さんゲーム」実演!

まんたんウェブ 7月5日(火)23時14分配信

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」(ジャンポケ)の斉藤慎二さんが4日、東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」で行われた同所の夏のキャンペーン「ルミネtheよしもと サマーオブラフ2016」の概要発表会に、出演芸人らとともに登場。お笑いコンビ「トレンディエンジェル」(トレエン)の斎藤司さんをネタにした女子高生に人気の「斎藤さんゲーム」を、本人の代わりに実演した。

【動画】ジャンポケ斎藤、代役で「斎藤さんゲーム」披露

 「斎藤さんゲーム」は、リズムに合わせてトレエンの斎藤さんのギャグをまねるもので、同キャンペーンのフリーライブでは、本人とともにゲームに参加できる。この日は本人が出席していなかったため、代役として指名されたジャンポケの斉藤さんは「え? 私?」と戸惑いながらも、ゲームに挑戦し、ジャケットを力いっぱいはだけて「斎藤さんだぞ!」とポーズを決めて、観客を盛り上げていた。

 「ルミネtheよしもと サマーオブラフ2016」は、「絶対に面白い」をキーワードに23日から8月31日まで開催。期間中は、若手芸人による単独ライブ全20公演やオールナイトライブ、同劇場のヒーロー「ビッグマウンテンヒデオー」のラジオ体操などを楽しめるフリーライブが開催されるほか、ロビーでもさまざまなステージショーが展開される。発表会にはジャンポケのほか、バイク川崎バイクさん、とにかく明るい安村さん、「バンビーノ」「ニューヨーク」ら、単独ライブを行う予定の芸人16組と、ロビーステージショーを担当する「ですよ。」さんら多数の芸人が登場し、それぞれが意気込みを語った。

最終更新:7月11日(月)19時57分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。