ここから本文です

Android端末で見かける「Google Play開発者サービス」って何か?

@IT 7月5日(火)6時10分配信

 Androidスマートフォン/タブレットで実行中のプログラムを調べていると、起動した覚えのないプログラムを見かけることがある。「Google Play開発者サービス」もその1つとして挙げられるだろう。

 しかもこのプログラムはメモリやバッテリーの電力をそれなりに消費する。

 名称に「Google」が含まれているので、Google製とは推測できる。だが「開発者」とはどういうことか? 一般のユーザーに必要なプログラムなのか? 無効化したりアンインストールしたりしてもよいのだろうか? 本稿では、この「謎」多きプログラムについて、コンパクトに説明したい。

●Google Play開発者サービスは他のアプリのためのサービスプログラム

 Google PlayストアやAndroid OSの設定パネルでは、Google Play開発者サービスは他の普通のアプリと同じように扱われているように見える。しかし、その役割は一般的なアプリと大きく異なる。

 「Google Play開発者サービス」(英語では「Google Play Services」)とは、Android対応アプリに対して、Googleの各種サービスを利用するのに必要なAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)を提供するサービスプログラムである。これが無ければGoogleの各種サービスが利用できなくなるという、重要なサービスだ。

 Google Play開発者サービス(以下、「開発者サービス」)は通常、システムに常駐し、他のアプリの背後(バックグラウンド)で稼働している。そしてGoogleのサービスを利用するアプリは、開発者サービスが提供するAPIを介してGoogleの各サービスにアクセスする。その際に必要なGoogleアカウントの認証にも、開発者サービスが利用される。

 開発者サービスの消費電力量が多めに見えるのは、システムに常駐していることや、電力を消費しやすい通信機能を利用してGoogleの各サービスにアクセスしていることが影響しているようだ。

 開発者サービスがサポートしているGoogleのサービスを、幾つか挙げておく。

・Googleドライブ
・Googleマップ
・Googleアナリティクス(アクセス解析サービス)
・Google Wallet
・Google+
・Google Fit(フィットネス)
・Google Cast(Chromecastなどから利用されるサービス)
・ゲーム

●Google Play開発者サービスは「必須」なのでプリインストールされている

 以上のように、Androidアプリから何らかのGoogleのサービスを利用するなら、開発者サービスは必須のプログラムといえる。実際、日本国内で市販されているAndroidスマートフォン/タブレットには、必ずといってよいほど開発者サービスがプリインストールされている*1。

*1 アマゾンのKindle Fireシリーズは、Android OSをベースにした「Fire OS」を搭載している。だが、開発者サービスはプリインストールされていない。こうした「例外」もある。

 もし、これを無効化したりアンインストールしたりすると、Googleのサービスを利用するアプリが即座にエラーを発して利用不能になってしまう。名称に「開発者」と入っているが、Androidスマートフォン/タブレットを使う一般のユーザーにとっても必須のプログラムだ。

●Google Play開発者サービスはAndroid OSとは別に自動で更新される

 開発者サービスについて知っておきたいもう1つの特徴は、Android OSとは別に更新されるという点だ。

 Android OSの更新(アップグレード)用パッケージは通常、端末(ハードウェア)を開発したベンダーから提供される。

 一方、開発者サービスの場合はGoogle Playストアから、すなわちGoogleから直接提供される。しかもその更新は自動的*2に行われる(一般的には、更新版のリリースから数日程度で端末に配信されるとのことだ)。

*2 開発者サービスを自動更新するには、端末にAndroid OS 2.3以降が搭載されていて、かつGoogle Playストアアプリもインストールされている必要がある。

 また、更新版がリリースされるタイミングもAndroid OSの更新とは直接関係がない。むしろGoogleが提供するサービスとの関係の方が深い。Googleが新たなサービスのプレビューを開始するのと同時にGoogle Play開発者サービスも更新されることがよくある。

 こうした仕組みから一般のユーザーにとっては、Android OSのバージョンが最新ではない比較的古い端末のままでも、最新のGoogleのサービスを活用した新しいアプリを利用できる(可能性が高まる)というメリットがある(ただしアプリによっては、開発者サービスによらず、Android OSが古いといった別の理由で実行できないこともあるが)。

 Google Play開発者サービスが提供するAPIの詳細については、以下の関連リンクにあるAndroid Developersのページを参照していただきたい。


■更新履歴
【2016/07/04】Android OS 6.0など最新情報を反映しました。
【2015/01/08】初版公開。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]

最終更新:7月5日(火)6時10分

@IT

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]