ここから本文です

「EXILE」TAKAHIROがファン4000人に“謝罪”「ウソつきました」

東スポWeb 7月5日(火)16時40分配信

 EXILE一族総出演の映画「HiGH&LOW THE MOVIE」が16日に公開を迎える。

「HiGH&――」はテレビやライブ、漫画などの多メディア展開されたプロジェクトで、今回の映画が総決算と位置づけられている。昨年10月に日本テレビの深夜ドラマを皮切りにプロジェクトがスタートした。

「当初はドラマの視聴率があまり良くなく、プロジェクトの行く末を心配する人も多かった。ただ継続は力なり、じゃないけど続けていくうちに支持率が上昇。5月にはドラマ第1弾の総集編が映画館で2週間限定で公開されたが、あまりの人気で公開延長する映画館が続出したほど。その盛り上がりのまま映画に突入することになるので、かなりの成功が期待できます」と映画関係者。

 4日には「EXILE」のTAKAHIRO(31)、AKIRA(34)、「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣(29)、岩田剛典(27)をはじめとする出演者、スタッフら総勢50人が集結した舞台あいさつが都内で行われた。企画・プロデュースを務めたEXILEのリーダー・HIRO(47)は「熱気がすごくて、最高です!」と笑顔を見せた。

 またTAKAHIROが「(自分が演じるのは)女好きという設定で、そこは普段と違うので役作りが難しかった」とジョークを飛ばすと、主に女性ファンの4000人の観客から一斉に「エーッ!?」と大ブーイング。TAKAHIROはあまりの反応に苦笑いしながらも「ごめんなさい、ウソつきました」とファンに“謝罪”に追い込まれていた。

最終更新:7月5日(火)16時40分

東スポWeb