ここから本文です

ベッカム家次男ロメオ、将来はテニス選手に?

Movie Walker 7月5日(火)14時45分配信

デビッド・ベッカムとヴィクトリアの夢は、次男ロメオをウィンブルドンで優勝させることだと英紙メトロが伝えている。同紙によれば、ロメオは非常にテニスの才能があると見込まれているそうで、「毎日何時間もテニスの練習をしている」とロメオのテニスコーチが明かしている。

【写真を見る】サッカーではなくテニス!才能溢れるベッカムの次男ロメオ

「ヴィクトリアとデビッドは、ロメオにウィンブルドンに出てほしいんです。二人はよく彼がテニスをしている姿を見ています。そして息子が真剣にプレーしていることを誇りに思っているようです」とテニスコーチのジョン・ジョンソンが同紙に明かしている。彼は3年前からロメオのコーチを務めてきたそうだ。

デビッドとヴィクトリアはロメオのために1万3000ポンド(約176万円)の入会金を払ってロンドンの一流テニスクラブであるクイーンズ・クラブのメンバーシップを取得するつもりだという。

「ロメオがアンディ・マレーとプレーするのを見た後でデビッドが僕に言いました。『君が一生懸命に仕事をしてくれてうれしいよ』と。デビッドは今、ロメオをクイーンズ・クラブに入れようとしています。夏が終わる頃には正規のメンバーになっているでしょう」とジョンは証言している。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月5日(火)14時45分

Movie Walker