ここから本文です

結婚17周年のベッカム夫妻、挙式写真に100万件の「いいね!」

Movie Walker 7月5日(火)14時52分配信

デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻が、アメリカの独立記念日となる7月4日に結婚17周年を迎えた。

【写真を見る】変わらぬ愛!結婚する前、1998年のデビッドとヴィクトリア

昨年は、離ればなれで過ごしながら、デビットがヴィクトリアに送った愛のメッセージと、長男ブルックリンの幼少時代の写真が大反響だった。そして今年は白いタキシードとウェディングドレスを着た二人の挙式写真をポスティングし、100万件以上の「いいね!」がクリックされている。

金髪のデビッドがヴィクトリアと一緒に座って牧師の言葉に聞き入っている写真と共にデビッドは、「ワオ!17年前のこの日に結婚したんだね。僕は、人生において同じ方向に向かい、同じことを望んでいる人と出会えて本当にラッキーだ。僕たちは4人の美しい子供たちを授かった。愛おしくて子供たちの世話をしてくれる、最高のマミーだよ。ハッピーアニバーサリー!愛しているよ」と5つのハートマークで、ヴィクトリアに愛と賛辞を送っている。

時には不仲説も流れる二人だが、「おめでとう!」「二人の愛は真実だと思う!」「なんて素敵な夫婦なの」「ただただ素晴らしい!」「ジョニー・デップもあっという間に離婚。フェイクのセレブカップルが多い中で、唯一フェイクではないと信じたい」「美男美女で、美しい子供にも恵まれて、こんな夫婦がいるなんて羨ましすぎる」「20周年になっても、今の状態が続きますように」といった称賛の声が多数寄せられている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:7月5日(火)14時52分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。