ここから本文です

西城秀樹が壮絶リハビリ生活を公開

デイリースポーツ 7月5日(火)10時18分配信

 歌手の西城秀樹(61)が5日、フジテレビ系「ノンストップ!」で壮絶なリハビリ生活を公開した。2003、2011年の2度にわたり発症した脳梗塞で右半身マヒという後遺症が残った西城は現在、リハビリに取り組み、復帰に向けて前進している。

【写真】ヒデキが「Y」 ヒット曲でファン沸かせた

 1972年にデビューして以来、トップアイドルとして活躍していた西城は「何で俺がこんな目にあうのか。もっと早く治ると思ったが時間がかかる」と悲痛な声も上げた。

 それでも、都内のリハビリ施設で、マヒが残る右半身の筋肉機能を回復させるためのトレーニングに取り組み、「徐々に良くなっている」と手応えも感じている。

 家族をハワイに連れて行くことを夢見て、「しんどい。ここであまりに痛くて何度も泣いたことがある」という激痛にも必死に耐えている。

最終更新:7月5日(火)14時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。