ここから本文です

スカパラが謎の三味線奏者とコラボ、第一印象は「変なおじさん」

音楽ナタリー 7月5日(火)12時28分配信

東京スカパラダイスオーケストラが「キリン氷結」のプロモーションの一環で、謎の三味線奏者「KEN from EVM」と期間限定のコラボレーションを行う。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年2月にはサックスプレーヤーの「GYO」ことさかなクンとのコラボレーションを発表し、大きな話題を呼んだ「氷結」の企画。今回はスカパラ初の三味線奏者とのコラボレーションで、今までにないサウンドを届ける。

コラボ相手の「KEN from EVM」の第一印象について、スカパラのメンバーは口をそろえて「変なおじさん」と答えたとのこと。しかし7月12日に公開されるWebムービーでは、見事な三味線の腕前を披露している。

このほか「KEN from EVM」のプロフィールとして「EVMは出身地に由来する」「元来動物好きだったことが高じて、2004年に動物園園長に就任」「趣味は、毎週土曜日20時にメンバーに集合をかけること」などが明らかになっている。彼の正体は7月12日公開のWebムービー、およびテレビCMで明かされるので、楽しみにしておこう。

最終更新:7月5日(火)12時29分

音楽ナタリー