ここから本文です

テスラEV販売、25%増の1.4万台…2016年第2四半期

レスポンス 7月5日(火)15時24分配信

米国のEVメーカー、テスラモーターズは7月3日、2016年第2四半期(4‐6月)の新車販売(納車)台数を公表した。

画像:テスラのEV

テスラモーターズは従来、販売実績を公表していなかった。2015年4月、初めて販売実績を発表。これは、同社の新方針に沿うもので、今回は6度目の販売実績のアナウンスとなる。

同社の発表によると、2016年第2四半期の販売(納車)台数は、1万4370台。前年同期比は、25%増と伸びた。この多くが『モデルS』で、9745台。新型クロスオーバー車、『モデルX』は4625台。

1万4370台の台数は、四半期としては、2015年第4四半期(10-12月)の1万7400台、2016年第1四半期(1-3月)の1万4820台に次ぐ販売台数。

しかし、1万4370台の実績は、同社が想定していた1万7000台を下回るもの。テスラモーターズは2015年通年、5万0580台と過去最高の販売台数を達成。2016年通年では、およそ8万台の販売を目指す。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月5日(火)15時24分

レスポンス