ここから本文です

女優キム・テヒ、検討中の中韓合作映画が延期? 事務所側「別の作品を念頭に置いている」

WoW!Korea 7月5日(火)14時6分配信

韓国女優キム・テヒ(36)の所属事務所側が出演を検討していた中韓合作映画「ジャーク:君主の道」の制作延期に関して、「別の作品を検討している」との立場を明かした。

キム・テヒのプロフィールと写真

 キム・テヒの所属事務所ルアエンターテインメントの関係者は5日、「『ジャーク:君主の道』はオファーを受けている作品の一つであり、肯定的に検討していた」とし、「延期となる部分があるが、うまく進めば出演し、うまく進まなければ別のオファー作品を見ればよい。オファーを受けている作品は多い」と伝えた。

 続けて「次期作は多様な作品にすべての可能性を開いて見ている。決定した作品はない」と述べた。

 一方、女優キム・テヒは昨年、SBSドラマ「ヨンパリ」に財閥2世ハン・ヨジン役で出演し、安定した演技力で好評を得た。

最終更新:7月5日(火)14時6分

WoW!Korea