ここから本文です

ダチョウ倶楽部、同じ事務所の高島へ全面支援誓う「さすが礼子姉さん!」

デイリースポーツ 7月5日(火)12時7分配信

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部が5日、都内で森永製菓の新製品イベント「ダマされちゃうカンヅメ発表会」に参加。囲み会見では、覚醒剤取締法で逮捕・起訴された元タレント・高知東生容疑者の妻で、同じ太田プロダクションに所属する女優・高島礼子への全面支援を誓った。

 リーダーの肥後克広は、太田プロ内ではドラマ班の高島とバラエティー班の自分たちは「1回か2回しか会ったことはないが」と説明。それでも、高島が高知容疑者の逮捕後に開いた会見での態度や涙には感銘を受けたようで、「さすが礼子姉さん!同じ事務所でもあるし、全面的に支えたい。(ドラマ収録中の)京都まで差し入れにも行きたい」と、激励のメッセージを送った。

 肥後はまた、寺門ジモン、上島竜兵との3人で「(高島が主演の)ドラマに出るよ」と売り込みも忘れなかった。

最終更新:7月5日(火)13時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。