ここから本文です

海老蔵、長男・勸玄君がまさかの拾い物 ハート型のミミズに「まじか」と戸惑い

デイリースポーツ 7月5日(火)12時29分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が5日、ブログを更新し、長男の勸玄君が朝の散歩で拾った“あるもの”を披露。想定外のものに興味を見せる勸玄君に「まじか…」と戸惑いながらも、その成長ぶりに目を細めた。

 海老蔵は子供たちとの朝の散歩を何よりの楽しみにしているが、この日も2人の子供たちと近所の公園を散歩する様子をアップ。現在、植物に興味津々の勸玄君は、公園の草花を海老蔵に見せたりと大忙しだったが、この日は植物以外の物を拾って、海老蔵の手のひらにのせた。

 なんとそれは、干からびてしまったミミズ。それが見事にハート型となっており、勸玄君は「持ってってぇ」と、おねだりし、自宅まで持って帰ったようだ。

 最初は「まじか」と戸惑っていた海老蔵だが、その後、興味がでてきたようで、続いてのブログでは「さっきのミミズ!あのあとカンカンどうしたでしょうか?1.食べるぅ 2.お水にいれて生き返らせる 3.潰して粉末化した笑」「果たしてミミズの運命は!」「朝叫んでる時のカンカン笑 ミミズをGETできてテンションMAXの時っす笑」など、大喜びの勸玄君の写真やミミズについてのコメントもつづっていた。

最終更新:7月5日(火)12時31分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。