ここから本文です

リプトンがアイスティーの期間限定カフェを表参道にオープン お好みの紅茶にフルーツやハーブなどを加えた“Fruits in Tea”

ねとらぼ 7月5日(火)9時26分配信

 “Fruits in Tea”とは、お好みの紅茶とさまざまなフルーツを選び、ハーブ、シロップ、スーパーフードをトッピングして作る新感覚のアイスティー。紅茶ブランドの「リプトン」は、この「Fruits in Tea」を楽しめる期間限定カフェを7月7日から8月31日まで東京・表参道にオープンする。

【ほかにも種類が】

 カフェでは限定のスペシャルメニュー3種「ビューティー ストロベリー」「リカバリー ラズベリー」「アメージング トマト」のほか、その日の気分や体調に合わせたお好みの紅茶とフルーツ、シロップ、ハーブ、スーパーフードが選べるオリジナルメニューが提供される。オリジナルメニューから作れる組み合わせは約4万通りも!

●リプトン期間限定カフェ「Fruits in Tea OMOTESANDO plus Superfood」

・営業期間/時間:7月7日~8月31日10時30分~20時(ラストオーダー:19時45分)
・場所:表参道 Zero Base(東京都港区南青山5-1-25)

最終更新:7月5日(火)9時26分

ねとらぼ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。