ここから本文です

PTAがレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドのソロ活動追った「Junun」公開

映画ナタリー 7月5日(火)13時33分配信

ポール・トーマス・アンダーソンがレディオヘッドのメンバーであるジョニー・グリーンウッドのソロ活動を追ったドキュメンタリー「Junun」が、8月6日から12日にかけて東京・目黒シネマで上映される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作はイスラエル人ミュージシャン、シャイ・ベン・ツルのアルバム「JUNUN」のレコーディングの様子を切り取った作品。グリーンウッドはギター、ベースなどで参加している。またレディオヘッドのプロデューサーとして知られるナイジェル・ゴッドリッチが、ミキシングを担当した。

なお公開期間中には、アンダーソンが手がけたレディオヘッドの楽曲「Daydreaming」のミュージックビデオも上映。そのほかにもアンダーソンが監督を務めた映像作品が上映される予定だ。また、2016年3月にイギリスのロンドン・バービカンセンターで行われた「JUNUN」のライブ写真や映画の日本公開に際して寄せられたグリーンウッドの直筆メッセージ、アンダーソンのコメントが劇場にて展示される。

グリーンウッドは2008年公開のアンダーソン監督作「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」で映画音楽を手がけ、その後も「ザ・マスター」「インヒアレント・ヴァイス」の劇伴を作曲。トラン・アン・ユンの「ノルウェイの森」、リン・ラムジーの「少年は残酷な弓を射る」の音楽も担当した。

Junun
2016年8月6日(土)~12日(金)東京都 目黒シネマ料金:一般 1500円 / 学生 1200円

最終更新:7月5日(火)13時33分

映画ナタリー