ここから本文です

<水泳>五輪断念から一転、”逆転出場”か…朴泰桓のリオ五輪出場「有力」と報道=韓国

WoW!Korea 7月5日(火)14時13分配信

ドーピング違反で五輪出場は「不可能」となり、土下座パフォーマンスまで見せた韓国代表パク・テファン(26、朴泰桓)。この状況が一転し、リオ五輪出場が「有力」と報道され、関心を集めている。

パク・テファンの紹介と写真

 韓国メディアは5日、「紆余曲折を経て、パク・テファンのリオ五輪出場が有力となった。オリンピックまであと1か月となり、残るは時間との戦い」と報じた。

 去る4日、大韓体育会はパク・テファンのリオ五輪出場と関連した国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)の暫定処分結果に従う、との意向を明かした。

 これまで、パク・テファンの国家代表資格は「ない」との立場を固守してきた体育会が立場の変化を見せたのは、去る1日、ソウル東部地裁が先月23日にパク・テファン側が提起した国家代表選抜規定欠格自由不存在確認仮処分申請を受理したことが、大きな影響を与えたものとみられる。

 一度は失った国家代表資格。土下座して涙をみせたパク・テファンに、突如としてリオ五輪への道が拓けた。

 パク・テファンの所属チームGMPの関係者は「これまで一日一日がとても大切だった。選手はトレーニングにだけ集中すべき重要な時期にも、そうすることができなかった」とし、苦しんだ日々を吐露した。

 結局、韓国の国旗を背負う可能性が高まったパク・テファン。越えなければならない壁は”タイムリミット”だ。

 なお、CASは早ければ今週中にも暫定処分結果を発表するものとみられる。CASの結果に従い、パク・テファンのリオ五輪出場が最終的に決定する。

最終更新:7月5日(火)14時13分

WoW!Korea