ここから本文です

RG 舛添前知事ネタで祇園花月爆笑会見 「第三者にゆだねる」

デイリースポーツ 7月5日(火)14時58分配信

 お笑い芸人のレイザーラモンRG(42)、浅越ゴエ(42)らが5日、大阪市内で行われた、よしもと祇園花月5周年大感謝キャンペーン実施会見に出席。政治資金の私的流用などが指摘され、東京都知事を辞職した舛添要一氏の答弁をネタにして爆笑を誘った。

 目の下にペンで隈を書き込み、舛添氏を意識したと見られる髪型で登場したRG。登場するや出席者からは“誰なのか”とのツッコミが入った。「(自身のメイクが)誰かということは第三者にゆだねる」と返し会見場の笑いを誘った。

 RG、浅越はともに祇園花月のイメージキャラクターを務める。祇園花月の魅力を浅越は「500人入る劇場。守りに入りたくなるところを、大阪本社の人の目の届かないところでとがってるイベントが多い」と力説。RGは「正面から入って右側、階段上がると大きい絵画があります。(ネットオークションで)落としたいくらいの。その絵画がおすすめです」と、ここでも前知事を引き合いに宣伝した。

 また、6日に判決が言い渡される予定の元兵庫県議・野々村竜太郎被告に対しては、耳に手を当てるおなじみのポーズで「政界復帰をね、もう一度」と皮肉たっぷりにコメント。

 キャンペーンは7月15日から8月30日まで行われる。期間中は新喜劇メンバーによるスペシャルイベントが行われるほか、RG・浅越のスペシャルツアーも実施される。

最終更新:7月5日(火)15時5分

デイリースポーツ