ここから本文です

i☆Ris、「双星の陰陽師」OP曲は芹澤優命名の「Re:Call」

音楽ナタリー 7月5日(火)14時46分配信

i☆Risの8月3日発売のシングルのタイトルが「Re:Call」(リコール)となることがアナウンスされた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

i☆Risは7月3日に東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージでイベントを開催。このステージ上で、かねてからリリースすることを告知していたニューシングルのタイトルが「Re:Call」になったことを発表した。また当日、彼女たちはシングル表題曲を初披露している。この曲はメンバーの芹澤優が音海繭良役の声優として出演しているテレビアニメ「双星の陰陽師」の新オープニングテーマに採用されており、芹澤自身が命名。「作品内の主人公『焔魔堂ろくろ』と『化野紅緒』の2人の境遇や、今後進んでいく『呼び起こす・蘇る』というストーリーをテーマに、考えました!」とタイトルの由来を語っている。

シングルはDVDが付属するType-Aと、CDのみのType-Bの2形態で発売され、Type-AのDVDには表題曲のミュージックビデオとそのオフショット映像が収められる。一方Type-Bには表題曲とType-Aと共通のカップリング曲「鏡のLabyrinth」に加え、新曲「真夏の花火と秘密基地」が収録される。

なおi☆Risは7月9日に山梨・河口湖ステラシアターで結成4周年イベントを、11月25日には東京・日本武道館で4周年記念ライブを開催する。ステラシアター公演のチケットは現在販売中。武道館公演のチケット一般発売日は後日発表される。

i☆Ris「Re:Call」収録内容
Type-A
CD01. Re:Call02. 鏡のLabyrinth03. Re:Call(Instrumental)04. 鏡のLabyrinth(Instrumental)

DVD01. Re:Call-MUSIC VIDEO-02. Re:Call-Off Shot Movie-

Type-B
01. Re:Call02. 鏡のLabyrinth03. 真夏の花火と秘密基地04. Re:Call(Instrumental)05. 鏡のLabyrinth(Instrumental)06. 真夏の花火と秘密基地(Instrumental)

i☆Ris結成4周年記念イベント
2016年7月9日(土)山梨県 i☆Ristellartheater(河口湖ステラシアター)[第1部]OPEN 13:15 / START 14:00[第2部]OPEN 17:15 / START 18:00

i☆Risデビュー4周年記念ライブ
2016年11月25日(金)東京都 日本武道館

最終更新:7月5日(火)14時46分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。