ここから本文です

リオ五輪”D-30” 韓国選手団、目標は「金10以上、総合10位内」

WoW!Korea 7月5日(火)15時19分配信

大韓体育会は5日、ソウル・泰陵(テルン)選手村・チャンピオンハウスにて「第31回リオデジャネイロオリンピック D-30日メディアデー」を開催した。

イ・ヨンデの紹介と写真

 リオ五輪開幕まであと30日となったこの日のイベントには、キム・ジョンヘン、カン・ヨンジュン大韓体育会共同会長、チョン・モンギュ大韓民国選手団長、チョ・ヨンホ事務総長、チェ・ジョンサム選手村長を筆頭にキ・ボベ(アーチェリー)、イ・ヨンデ(バドミントン)などが出席し、準備現況と目標を明かした。

 キム会長は「30日後には、選手たちがこれまで流した汗と努力が大切な結実として自身にかえってくると確信している。選手団が世界総合10位内を達成できるように大韓体育会は最後まで最善を尽くして支援する」と明かした。

 2012年ロンドンオリンピックで総合5位(金13、銀8、銅7)を記録した韓国は、今大会でも金メダル10個以上を獲得し、4大会連続での総合10位内を最優先目標に掲げている。

 なお、韓国は24種目・208人の選手が出場する予定だ。

最終更新:7月5日(火)15時19分

WoW!Korea