ここから本文です

Apple、iOS 10のiMessage向けステッカーパック4種をApp Storeで公開

ITmedia Mobile 7月5日(火)13時12分配信

 米Appleは7月1日(現地時間)、次期モバイルOS「iOS 10」のメッセージングアプリ「iMessage」向けのステッカーパック4種類をApp Storeで公開した。

【その他の画像】

 Appleが公開しているiOS 10 betaで利用できる。

 「Smileys」「Hearts」「Hands」はアニメGIFで、「Classic Mac」はスーザン・ケア氏がデザインしたMacintosh向けアイコン集だ。

 WWDC 2016で紹介されたように、iOS 10ではiMessageと連動するExtensionを介してステッカーや手書きテキストなどを投稿できるようになる。

 ユーザーは、iMessageで単体のままや、フキダシの上に重ねてステッカーを投稿できる。LINEやFacebook Messengerなどと同様に、サードパーティー製の有料のステッカーパックをApp Storeで購入することも可能だ。

 開発者は、Xcodeでステッカーパックを製作し、App Store for iMessgeで公開できるようになる(アニメステッカー製作についてはこちらにガイドがある)。

最終更新:7月5日(火)13時12分

ITmedia Mobile