ここから本文です

押井守監督の短編が2017年公開決定

ねとらぼ 7月5日(火)13時13分配信

 「攻殻機動隊」や「パトレイバー」シリーズなどで知られる押井守監督の新作がロサンゼルスで行われたAnime Expo 2016で発表されました。

【押井監督らしい(?)演出】

 発表によると新作は1話5分、全5話の短編で、2017年にアメリカのアニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」の「Toonami」枠で放送予定。制作はProduction I.Gが担当します。また、同チャンネルで3月から放送中のCMが押井監督とProduction I.Gによるものであることがあわせて明かされました。

 押井監督は2008年に公開された劇場アニメ「スカイ・クロラ」を最後に、活動の場を実写映画中心としていました。仮に新作がアニメだった場合、実に9年ぶりとなります。いまのところ国内での放送予定については発表されていませんが、続報に期待が集まります。

●※7月8日8時追記

 当初アニメ作品と書いていましたが、発表内では「押井守が新しくMini Seriesを制作する」との言及にとどまっており、アニメ作品になるかどうかは現時点ではまだ発表できないとProduction I.G側から指摘があり、一部表現を訂正いたしました。

最終更新:7月8日(金)8時30分

ねとらぼ