ここから本文です

朴大統領 与党全議員招き昼食会開催へ=協力呼びかけか

聯合ニュース 7月5日(火)16時17分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は8日、与党セヌリ党所属の国会議員全員を青瓦台(大統領府)に招き、昼食会を開く。同党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)院内代表が5日発表した。

 朴大統領が与党の議員全員を青瓦台に招いて昼食会を開くのは2013年2月の就任以来3回目となる。今年4月の国会議員総選挙を受けて新国会が発足したばかりで、任期末の円滑な国政運営のため、与党の協力を求めるとみられる。

 与党が大敗した総選挙の公認候補選びで朴大統領に近い「親朴系」と「非親朴系」による激しい対立が起こったため、党の結束も呼びかけると予想される。

 朴大統領は英国の欧州連合(EU)離脱決定や北朝鮮の核挑発などに言及しながら経済と安全保障が厳しい状況に直面していることを説明し、労働・公共・金融・教育部門の「4大構造改革」の実施など、重要な国政課題に対する協力を訴える見通しだ。

 経営難に陥っている造船・海運業の構造調整や補正予算編成などの緊急性を強調し、党と青瓦台の協力の重要性に触れることも予想される。

最終更新:7月5日(火)16時41分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。