ここから本文です

韓国版「最後から二番目の恋」 キム・ヒエ、バンジージャンプ台に立っても余裕の笑顔

WoW!Korea 7月5日(火)16時27分配信

韓国女優キム・ヒエ(49)は5日に公開されたSBS新週末ドラマ「最後から二番目の恋」の写真で、劇中ドラマでバンジージャンプをしなければならないヒロインを説得するため、直接バンジージャンプ台に上がり安全ベルトを付けた姿だ。

キム・ヒエのプロフィールと写真

 キム・ヒエは劇中、SBC放送局のドラマプロデューサーであり、1チーム長のカン・ミンジュ役を演じる。シングルのカン・ミンジュは女優に劣らない外見に、男のような度胸、負けず嫌いと粘り強い体力を持っており、生まれつきの感覚のおかげでロマンスドラマで最高の視聴率を記録したスター監督だ。

 キム・ヒエはドラマのヒロイン役オ・ウンビョルを説得するシーンで靴を脱ぎ、スタッフの助けを受けて安全ベルトを体に付けてバンジージャンプ台に立った。ファイトのある姿で徹底してリハーサルに臨んだのに続き、助監督のキチョル役のチャン・ヒョンソクと仲良く写真を撮る余裕まで見せた。

最終更新:7月5日(火)16時27分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。