ここから本文です

左肩打撲の広島・菊池がスタメン復帰

デイリースポーツ 7月5日(火)18時10分配信

 「中日-広島」(5日、富山市民球場)

 広島に菊池涼介内野手(26)が、2試合ぶりに「2番・二塁」でスタメン復帰した。

 菊池は2日、DeNA戦(横浜)の六回。無死二、三塁で倉本の一、二塁間の打球を、体を投げ出してストップ。一塁側にこぼれた打球を飛び込みながら右手で捕球し、一塁にトスした(記録は二ゴロ)。全身を投げ出した際に左肩を痛めた。横浜市内の病院で検査を受け「左肩の打撲」と診断されていた。

 3日の同戦ではスタメンを外れ、途中出場もなかった。オーダーは以下の通り。

 1・遊 田中

 2・二菊池

 3・中 丸

 4・三 ルナ

 5・一 新井

 6・右 鈴木

 7・左 下水流

 8・捕 石原

 9・投 野村

最終更新:7月5日(火)18時14分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報