ここから本文です

北・保衛部、住民300人を「スパイ容疑」で逮捕=RFA

WoW!Korea 7月5日(火)17時2分配信

北朝鮮の国家安全保衛部が、韓国に定着した脱北者らが北朝鮮に残した家族に送金する金銭を、手数料を受け取って伝達する=いわゆる”送金ブローカー”捜査を理由に、住民およそ300人を逮捕したことがわかった。

 5日、米国の自由アジア放送(RFA)は現地からの情報を引用し、「国家保衛部は、韓国に脱北した家族と連携をもつ住民、金銭を受け取り韓国に国家秘密を売る者は一週間以内に自首せよと”公開脅迫”した」とし、「自首する住民がいなかったため、国家保衛部は一日の内で30人以上の住民をスパイ容疑で逮捕した」と報じた。

 また、消息筋は「国境付近の地域で逮捕された約30人の住民以外にも、国家保衛部は他地域でも住民を次々を逮捕し、過酷な拷問と共に余罪を追及している」と説明した。

最終更新:7月5日(火)17時2分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。